2004年09月06日

はじめてのアフィリエイト その14(Link Share) このエントリーをはてなブックマークに追加

ということで、調子にのって「LinkShare(リンクシェア)」にも登録である。
このあたりで、サイトの構成とかもいろいろ考えないと、広告の中に記事が埋もれて「ウォーリーを探せ」状態(新ウォーリーをさがせ!新ウォーリーのえほんも出ているようだが・・・)になってしまう。

よし、LinkShare(リンクシェア)お願いします。ってことでやりますよ。

トップページから、「アフィリエイトプログラム」を選択(はじめての方はこちらと親切に書いてある)。
そこから「無料アフィリエイト登録」を選択。ふむ、「無料」。いい言葉じゃの。

で、さらにそっから、「 無料アフィリエイト登録フォームへ 」をクリックじゃ。

新たにウィンドウが開かれた。SSL接続じゃ。

うーむ、書くことがいろいろあるの。

●サイト名:
「りょーちの駄文と書評とアフィリエイト」っと

●サイト名振りがな:
ん? なんじゃ? 振りがなって? 何のために?
まあいいわい。
「りょーちのだぶんとしょひょうとあふぃりえいと」
ひらがなで書くといっそう間抜けじゃの。
#タイトルもっとかっこいいの決めればよかった。
#まあいいわい。

●サイトURL
http://ryouchi.seesaa.net/」っと。このへんは悩まずにすむね。

●サイトのカテゴリー
カテゴリーはちょいむずかしかった。3つまで選べる。
駄文:コミュニティ
書評:エンターテイメント
アフィリエイト:IT情報/インターネット
かなー。まあいいや。次。

●サイトの紹介。
「主にミステリー系の書評と初心者アフィリエイター向けの立ち上げ時のノウハウをみなさんと共有するためのサイトとして運営しております。」
え、ダメ? まあまあ、次いってみよー。

●Webサイトの特徴
ん?なんじゃこりゃ。 脱力的なサイトとでも書けばよいのか?
あ、違うね。月間アクセス数と月間ページビューを書くのか。
9月1日から9月6日までの訪問者数とページビューから逆算しよう。
訪問者数600人、ページビュー1420回。って、お、そんなにいるのかー。ちょっとびっくり。
で、これを×4倍してっと。
「月間アクセス数:500-5000」
「月間ページビュー:5000-50000」
(大丈夫かなぁ・・・)

●サイト開設時期
「2004年9月」
はじめたばっかじゃの・・・

●サイト訪問者の特徴
性別:
年齢層:

・・・・・

そんなんわからん・・・
「性別:男女同数程度」
「年齢層: 20-34才 」

で、出しとこう。

●あなたのサイトではログインが必要ですか?
「いいえ」

●ポイントやキャッシュバックなどのインセンティブを提供していますか?
これはどっちだ?
ユーザにとっては提供してないな。
「いいえ」っと

●相互リンクなどの提携を結んでいるサイトはありますか?
うーむ、これは
「はい」かな・・・

だんだん難しくなった。まだあるよ・・・

●登録のきっかけ:
「記事(Web/新聞/雑誌)」

●ご覧になった媒体を教えて下さい :
「ZDNet」で見た記憶が・・・

やっと「運営者情報」までたどり着いた。

●会社名(法人名):
これはないな。

●事業部署名:
これもなし。

●ご担当者名(姓・名+振り仮名)
「ナナシノゴンベ」

●Eメールアドレス:
いつもつかってるのを入力

●電話番号:
必須だよ。これ。
んじゃ携帯の番号にでも。

●ファックス番号:
「なし」

●住所情報:
お、結構立ち入ったことまでいきなり聞いてくる。

「報酬受け取り方法」までたどり着いた・・・

●銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義
え、え、こんなことまで聞いてくるの?
って当たり前なのか?

ま、入力。

ふぃー。おわったか?
ん?まだある?

● HTML形式のLinkShareニュースメールを希望します。
いらん。

● テキスト形式のLinkShareニュースメールを希望します。
ま、もらっとこ。

●自己のサイトに、猥褻、ポルノ、他者の誹謗中傷、名誉毀損に当たる内容、公序良俗に違反する内容、又は第三者の権利を侵害する内容、或いはその他の形で法律に違反する内容がないことを保証します。

うーむ、書き方は雑だが「公序良俗」にはギリギリ違反してないと思われ・・・
「同意する」



んで、「送信」しちゃえっ。
えいっ。


んウィンドウがいっぱいでて消えた・・・・

の画像の文字を半角英数字(大文字・小文字は判別しません。)で入力し、1分以内に送信ボタンをクリックして下さい。

お、なんか画像で文字がかいてある。
え、1分以内?
油断しておった。
うーむ。えいやっ。

間に合ったか?


ご登録ありがとうございます。 リンクシェアネットワークへのご登録が完了致しました。

送信されたEメールでユーザー名とパスワードをご確認下さい。ご登録を完全に完了する為には以下のユーザー名とパスワードで、新しいアカウントにログインする必要があります。

ログイン ユーザー名 パスワード



今ログインしない場合は後ほどログインする事は可能です。Eメールの方法にそって受信したEメールに明記されているユーザー名、パスワードでログインして下さい。 http://www.linkshare.ne.jp. 10日以内にログインがない場合はアカウントが無効になりますのでご注意下さい。

確認Eメールが来ない場合、あるいはご質問等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。 contact@linkshare.ne.jp.




お、そーなのかよ。

メールチェックしてみると、メールが来ている。

で、そこのIDとパスワードを入力してみる。
えい、ログインできたか・・・


なーんと、できない。
どーしたことか。

ちょっとまた後でやってみよー。
結構ガックリ。
なんでやろー。

FAQをあとで読んでみよう・・・


読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

2004年09月05日

はじめてのアフィリエイト その13(Google Adsenseからのメール回答) このエントリーをはてなブックマークに追加

そーいえば、すっかりわすれていたんだけど、はじめてのアフィリエイト その10でGoogleに問い合わせのメールを送った際の回答がやってきた・・・



To view this message in English, please scroll down.

お問い合わせありがとうございます。

Google では、文字コード UTF-8 を採用しております。
お手数をおかけしますが、Googleからの電子メールを正常に表示させるためには、UTF-8に対応したメールソフトをご利用いただければ幸いです。 例として Outlook Express , Netscape Mailなどといったソフトウェアをご利用ください。

確認メールの再送信をリクエストするには次をご覧ください。

1. AdSense ホーム ページを開きます。
https://www.google.com/adsense/
2. [既に登録済みの方はこちら]
ボックスにお客様のログイン情報を入力します。
3. [ログイン] ボタンをクリックします。
4. [送信] をクリックします。
5. お客様の電子メール アカウントを確認します。

Google
からの電子メールを受け取られたら、リンクをクリックしていただくと、自動的に電子メールアドレスの確認ページが表示されます。この後 Googleでお客様のお申し込みを審査し、7日から10日以内に電子メールでご連絡いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。
Googleチーム


Google supports UTF-8 as a text encoding. Please use mail client
(software) that supports UTF-8 encoding, such as the newest version of
Outlook Express , Netscape Mail. We apologize for your inconvenience.

You can request that the verification email be resent to you by following
these steps:

1. Go to the AdSense home page at https://www.google.com/adsense/ .
2. Enter your login information in the 'Existing AdSense Login' box.
3. Click the 'Login' button.
4. Click 'Send.'
5. Check your email account.

When you receive the email, simply click on the link to automatically
verify your email address. This will submit your application to us for
review, and we will follow-up with you via email in 7-10 days.

Sincerely,
The Google Team


そーなのかー。
そんなことどっか書いてあったかのぅ・・

googleの承認メールが文字化けを起こしている方は参考にしてもらえたらと思い記念にあげてみる。

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト

はじめてのアフィリエイト その12(Google検索 初Hit!!) このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ毎日googleで「http://ryouchi.seesaa.net/」を検索していたがなかなか引っかからない。
今日家に帰って再度検索検索してみたらなんと、googleの検索でヒットしたよ!!
こりゃーうれしいのぅ。初Hitですよ。

ってことは誰かがgoogleの検索からやってくる可能性があるってことばいね。

SeeSaaの管理画面からは自分のページにやってくる人が

・リファラ(リンク元)  どっからきたか
・検索エンジン     どこの検索エンジンからか
・検索ワード      どういったキーワードでの検索か

というのがわかるようになっている。
今後このあたりも要チェックじゃな。

今後はSEO対策を考えなければ。

参考になりそうなサイト:(備忘録)

http://www.sem-seminar.com/index.html
http://www.american-search-engine.com/index.html

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

2004年09月04日

奥田 英朗:「最悪」 このエントリーをはてなブックマークに追加

最悪 (講談社文庫)
最悪 (講談社文庫)
posted with amazlet at 08.11.10
奥田 英朗
講談社
売り上げランキング: 3772
おすすめ度の平均: 4.0
5 傑作人間ドラマ
4 背筋が寒くなる。
5 テンポがいい
5 人それぞれの最悪の定義
5 坂道を転がり落ちる


りょーち的おすすめ度:

この書評を書く際に先ず事前にGoogleで検索したフレーズは
最悪は最高 奥田英朗
という語句である。
検索結果は14件中8件あった。

やっぱりもう使われていたか・・・
なぜなら検索エンジンにヒットしたページの作者が書いているように、やっぱり「『最悪』は『最高』」なのである。いやホント。こないだ行きつけの書店に歩いていったら「空中ブランコ」という小説が平積みにドーンと構えていて、なんかオドロオドロシイ且つ面白そうな雰囲気の本じゃのぅと思い、買おうかなあと思ったのだが、しばしとどまり「なんか今売れている本をそのまま買っちゃうって時代に流されちゃってイヤだねー。ねー」などと思われるのも癪なので(自意識過剰か?)スルリスルリと文庫のコーナーに隠れるように忍び足で移動し(あ、怪しいもんじゃありません。書店のバイトさん)奥田英朗さんの文庫本をいくつか見てみた。で、タイトルが目にとまって買ったのがこの「最悪」なのであった。

本書の主要登場人物は下記の3人
川谷信次郎
鉄工所社長。社長とは聞こえがいいが実際は小さな鉄工所でバブル不況を受け細々と部品を作る孫受け的な工場の社長である。妻の春江と国立の外語大生の長男と高校生の次女の4人暮らし。目下の悩みは次女を短大に進学させること。そのためにはもっと働き工場を大きくしたいのだが、社員は長男と同じ年の松村とタイ人の青年コビーの二人のみ。新しい機械が入ればその道も開けるが機械導入の2000万円をどこから工面するのか。今日も親会社の無理難題を受けた下受け会社の部品の納期が近づいている。近所で同じく工場を持つ「同志」とも呼べる存在の山口に愚痴をこぼしながらも大黒柱として今日も頑張る。向かいのマンションの太田夫妻からは工場の騒音をなんとかしろと苦情が絶えず、エリートサラリーマンの太田の理詰めの詰問に精神的にまいってしまっている
藤崎みどり
川崎のかもめ銀行で窓口業務に携わる20代のOL。子供のころからいい子でいて親の進める銀行に就職したが仕事への思い入れは特にない。同僚の裕子とはよい友人関係であり互いに上司の悪口などを言い合っていたが、川崎支店にやってきたエリート行員高梨の存在が少し気になる。そんな中、支店内のゴールデンウィークの恒例行事となっているキャンプファイアーで支店長からセクハラを受け精神的ショックを受け銀行を辞める決意をする。妹のめぐみは高校もろくに行かない所謂、不良娘。父は今の母と再婚しめぐみは今の母の子供だがみどりは前の母の子供であり自由奔放なめぐみは何が不満なのかよく理解できていない。ぐれたいのは私の方と思っている。
野村和也
就職するでもなく大学にいくでもなく所謂フリーター。何をやっても長続きせず、また何をやってもうまくいかなくて人生なんてどうでもいいと、今日もパチンコ三昧の日々。悪友のタカオと一緒に薬品会社からトルエンを盗んだが、犯行時の姿や車を目撃されていた。犯行時の車はヤクザからタカオが借りたものでその車から足がつき、事務所内が警察の家宅捜索を受け、組員に袋叩きにあう。ヤクザに収める金を工面するためにタカオと事務所荒らしを計画。そんな中、パチンコ屋で知り合った年上ホステスの楓とはひょんなことから男女の関係になった。その後なんと藤崎みどりの妹のめぐみとも関係を持つ。タカオから持ちかけられた事務所荒らしに手を染め、ヤクザ・警察の両者に追われる。
本書はこの3人それぞれの視点で物語が進みます。それぞれ別の世界で生活を送りほとんど重なり合うことのない3人が会ってしまったとき、物語はそこから怒涛のクライマックスを迎える。
以降本書の詳細な内容に触れますので読みたくない方はそのまま進んでください。読みたい方は白い部分をマウスでドラッグしてください。(ってRSSReader)で見ていると意味ないか?

ヤクザに追われる和也は藤崎みどりの妹のめぐみと銀行強盗を計画。めぐみは「銀行強盗を働くならかもめ銀行にしてくれ」と和也に示唆。めぐみはいい子を演じているみどりをあまり好きではなくみどりを困らせるためにわざわざ緑の働く支店の銀行強盗を提案。一方かもめ銀行から融資される予定だった計画が高梨の画策で反故にされた。融資される見込みとして新規設備を導入しもう引き返せない状態になりかもめ銀行に掛け合いにいく。そこで和也とめぐみの扮する銀行強盗に出くわす。支店長が銀行強盗犯人にお金を渡そうとするその金を横取りしようとする。セクハラ支店長もあまりお咎めなく、支店長からは逆に迷惑がられ、もうすべてどうでもよくなり人質のかわりとして自ら名乗り出る。銀行強盗に成功した和也とめぐみは銀行から逃げ出すがなぜか車には川谷とみどりも乗っていた。御殿場の山小屋でかれらの取る行動は。
そして4人のそれぞれの運命は如何に・・・・


もう最高っす。ここまでリアリティのある文章を書けるこの作者は最高ですね。よくこういった設定思いつくよ。人物描写は非常に仔細に描かれ映像が見えてくるようだ。
サブキャラの設定もホントに実際にこういう人いるよ。って突っ込みたくなるほど細かく書かれている。

この本に登場する人物はそれぞれホントに良いことなんかなにもなさそうな人生を送っている。それははじめはほんの小さな歯車の不良から始まり雪だるましきに不幸になっていく。この工場の部品は人生の歯車に置き換わるメタファーであるのかもしれない。

1年後手元に本書があったらまた読んでみたいと思う。

100%いえることは、まあ買っとけってことだ。

奥田英朗さん作品一覧
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(5) | 読書感想文

2004年09月03日

はじめてのアフィリエイト その11(Google Adsenseを使ってみよう) このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Adsenseである。

#なんかgoogleとamazonの話しが交互に出てくるよーな感じじゃ。
#google対amazonのチャット状態じゃよ。全く・・・

気を取り直して(いや、気は失ってはないのだが)Google Adsenseである。

Google Adsenseのメールに書かれた入り口からメールアドレスとパスワードを入力してログインしてみる。

さっき書いたように「レポート」「広告設定」「サーチ設定」「アカウント情報」ってメニューがある。
ふむ、これを見る限りりょーちが押すべきは「広告設定」だろう。
然らば然らばと思いおそるおそるマウスでクリック。
すぐに広告の設定をするような画面が表示される。(広告設定のリンクを押したんだから当たり前なんだが・・・)

設定項目が6つくらいある。
・広告レイアウト
・広告タイプ
・カラー パレット
・代替広告 URL または色
・チャネル
・フレームのページ
ようわからんが上から順番に弄ってみよう。

広告レイアウト
縦長・横長とあるがレイアウトも考慮してどこに貼り付けるかきめなきゃだ。
ふむ。タイトルと本文の間に横長タイプを貼り付けよう。っと一瞬思ったがちょっとまて。りょーちのBlogは文章量が多いため「縦に長い」。ってことはタイトルと本文Webサイトは縦スクロールするともう見えなくなっちゃう(=googleさんとも画面上お別れ)じゃん。いや、ここは縦だな。
さて、縦だとしたらどこにおく・・・
右側には既にAmazonさまが住人として居住権を主張しておる。
じゃ、左かの?
左のどこにおく? 「んー、左の一番上だなきっと」。もう決めたばい。
で大きさは「スカイスクレイパー(超横長) (160 x 600) - ページに広告を 5 つまで表示」ってのにしたばい。
ま、変だったらあとから変更できるよ。

広告タイプ
表示したい広告タイプを選択できます。とある。
「テキスト広告のみ」か「イメージ広告を含めるか」とある。
りょーちのサイトは文字主体なので、「テキスト広告のみ」で統一感を出してみよう。

カラー パレット
バナーの文字色とか背景色がWebサイトに適するようにある程度色を決められる。
予め何パターンか文字色・背景色などのセットが用意されており、りょーちはあまり広告チックなイメージを前面に出さない慎ましやかな色の「Fresh Mint」で勝負づら。

代替広告 URL または色
なんかよくわからんが、「関連性のある広告が見つからない場合に、折りたたみ広告コードによって、広告ユニットが "折りたたまれ"、広告スペースを無駄なく活用できます」だそうである。
うーむ。とりあえずなしでやってみよう

チャネルの管理
このページでは、広告に対し50の有効なチャネルを作成いただけます。 のチャネル名を 50 個まで作成いただけます。[広告レイアウト用コード]ページから適切なチャネルを選択した後で、コードをコピーして貼り付けてください。

管理する際のものだな。こりゃ。おそらく複数サイトを保有する場合などは有効であろう。

フレームのページ
フレームを使っていたらこのオプションを選択するようである。
使ってないのでチェックボックスにチェックせず。


よし、これでできたよ。
すると下のテキストエリアにHTMLファイルが書き出された。
これをコピーするのね。了解。
早速できた。

よし張ってみよう。

先ずSeeSaaにログインし、テンプレート管理でテンプレートの順番を変更する。
おっと、その前に今のgoogleツールバーを部品登録しなければ。

「自由形式」→「左バナー」→「位置0」っと。(あ、これはSeeSaaで自由形式のテンプレートを左側のバナーとして作るよってことです。位置0ってのは左バナーの部品の一番上に表示するってことみたい。

よしこれで「ブログを再構築じゃ」

お、表示された。が・・・意図したものと違う。どーして。
いろいろやってみたが今日はちょっと無理だな。

明日以降(ってもう日付変わってるじゃん)再度トライだな。

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング
posted by りょーち | Comment(3) | TrackBack(0) | アフィリエイト

Amazon G-Tools 最強か? このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、amazonに話を戻そう。りょーちが書いた慟哭読書感想文ですが、結構きちんとレイアウトされていると思いませんか?

実はこれ、AmazonのG-Toolsを利用しています。G-Toolsの存在は何気なくぐぐっていたら、酒もん屋さんのサイトでG-Toolsを使って書評を書いていらっしゃったので、りょーちも、こりゃよさそうじゃのと思い、早速使ってみた次第です。

利用した感想は、「こりゃええのぅ」ってひとことです。
基本的なフォーマットが数パターン用意されていて、書籍を検索して検索結果をクリックすれば、はい、雛形の完了。
ほんと、「何じゃこりゃ?」って感じ(←松田優作じゃないよ)。拍子抜けするほどに簡単っす。書評アフィリエイターにはホンとおすすめです。

#って知らなかったのオレだけ?

今後さらにG-Toolsのお世話になるであろう。(お世話になります>amazonさま)


読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト

2004年09月02日

はじめてのアフィリエイト その10(Google Adsense キター!) このエントリーをはてなブックマークに追加

ってことで、今日メールチェックしてみたら、Google Adsenseからメールきてた。2通きてたけど、両方文字化け。
どうしたものかと思い、Googleから承認されなかった例もサイトで見かけていたので、これはこれは承認されなかったのではと思い「文字化けして読めません」的なメールを送った。

その後すぐに、かろうじて読めたURLをクリックしパスワードを入力したら、なんとログインできたではないか!

お、感動したよっ。ってことは審査通ったの? 負傷の貴乃花の優勝の際の小泉総理大臣と同じくらい感動した。
っていうか、さっき送ったメール送んなきゃよかったよ・・・ (googleの方々、すみません・・・)

さて、無事ログインできた先には何が書いてあったかといえば英語でつらつらと注意書きが書かれていて、一番下に例の如く「承認する」ってボタンがあった。ふむ、英語じゃよ。どーしたものかと悲嘆に暮れていたら日本語訳は「こっち」みたいなリンクがあって徐にクリック。ちっこいウィンドウが表示され、即座にプリントアウト。
ウィンドウがちっこいのでちょっとしか書かれていないと思ったらA4で4枚も出力された。意外じゃの。

勿論よく読んで承認を押しました。 → googleさま
#ちょっと卑屈になっているのか?オレ?

そしたら先ず「税務情報」のページがいきなり表示された。「税金? 儲けるためにアフィリエイトと思ったのに税金っすか?」と思って読み始めたがよくわからんかった。
どうやらアメリカの納税フォームのことが書いてあるようだ。りょーち、生粋の日本人なのでどうしたものかと思案していると、
該当のフォームが不明な場合は、次のウィザードを開始してください。
お客様は、アメリカ合衆国内の個人 (アメリカ合衆国内の企業、アメリカ合衆国内の提携企業、アメリカ合衆国の国籍を持つ個人、アメリカ合衆国居住者の外国人など) に該当しますか?

● はい (W-9 フォーム)
○ いいえ

[続行]

のようなことが書いてあり、いいえを選んで速攻で続行(洒落じゃないよ)をクリックしたばい。

ふむ、次の画面には、
Google の記録によりますと、お客様はまだ税務情報を提出されておりません。 税務情報を提出していただくまで、Google ではすべてのお支払いを保留させていただきます。 納税フォームを送信していただけましたら、Google AdSense Online プログラム契約書に基づいて、保留となっているすべてのお支払いプロセスを開始いたします

税務情報が出されていない。ま、出してないっすね。で、その下に、
AdSense のご利用と関連のあるアメリカ合衆国内での営業活動を行っていますか?
● はい
○ いいえ (アメリカ合衆国内で営業活動を行っていないことを証明してください)

いや、証明ったってどうするの? うーん、とりあえず「いいえ」でお茶を濁すことに。
次の画面では
次の情報に署名し、証明をしてください。[送信] をクリックすることで、次のことに同意します。
サイト運営者は Google AdSense Online プログラムより得た、または将来得られる収入と何らかの関係がある従業員や設備をアメリカ合衆国内に持っていないことを保証します。アメリカ合衆国内の営業活動には、アメリカ合衆国内でのウェブ サーバーの所有やホスティング サービスの提供が含まれます。また、アメリカ合衆国内で次の業務を行う従業員の雇用なども含まれます。

1.ウェブ サーバー、ホスティング サービス、またはウェブ サイトの設定
2.ウェブ サイトのコンテンツの開発
3.サイトの顧客を獲得するための営業活動
4.サイトの電話サポート
5.サイトで使用する製品の購入
6.サイトの管理

サイト運営者様または正当に権限ある代理人様のご署名 (タイプした入力文字が署名代わりになります)

って書いてあって、この下にテキストボックスが1行ある。署名って、サインだよね? りょーちはしょうがないのでローマ字で(文字化けの件もあり、日本語はやめとこうって思った・・・)名前(本名)を入力し、送信しちゃったよ。
そしたら、
税務情報を送信していただきありがとうございました

って、いや、オレ税務情報なんて送ってないんだけどと思ったが後の祭り。さっきのラジオボタン選択が税務情報になり得るのか甚だ疑問だが「税務情報」が送信されたよ。
画面を見てみると、メニューが4つくらいあって、「レポート」「広告設定」「サーチ設定」「アカウント情報」ってのがあった。
「アカウント情報」の下には更にまたもやメニューが4つあって「住所情報」「ログイン情報」「税務情報」「プロダクト」とある。
今終わったのは、この「税務情報」の部分らしい。

いや、ちょっと疲れたな。続きはまたこんどだな。
とりあえず、どうなることか・・・ 苦悩は続くばい。

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト

貫井徳郎:「慟哭」 このエントリーをはてなブックマークに追加

慟哭
慟哭
posted with amazlet on 06.05.22
貫井 徳郎
東京創元社 (1999/03)
売り上げランキング: 50,245

りょーち的おすすめ度:

会社で報告書を書く際は「結論から書け」と良く言われる。結論から書こう。買って読んだほうがよい。買わないまでも誰かミステリ好きの友達から借りてでも読みましょう。で、もし友達から借りた場合はその友達に何か奢ってあけてください。

この本を会社の同僚に借りるまで、恥ずかしながら貫井 徳郎さんの書籍を拝読したことがありませんでした。いや、同僚がどーしても読んどけって聞かずに、半ば押し付けるように貸していったので、通勤時間を利用し読み始めたのです。
結果として、同僚に感謝感激雨あられ小惑星季節風三毛猫など手に触るものを何でも投げ返したくなるほど借りてよかった。(ありがとう)。

貫井徳郎にとっては本書はデビュー作となる本作。物語は連続幼女誘拐事件で捜査の指揮を執るキャリア警察官の佐伯の視点とその連続幼女誘拐事件の犯人の松本の視点という二つの視点で描かれている。追いかける警察官とまんまと追ってから逃れ続ける犯人。

ミステリー小説とはwho done it?(犯人は誰?)が全てではない。りょーちはこのあくまでも「ミステリー小説」であるべきで、そこには起承転結は当然ながら、何故そうなるのか、どのようにしてそうなるのか? という要素が必要だ。
この慟哭は「who done it?」のみを目的とするミステリー読者には一見受け入れられにくいかもしれない。
しかし、繰り返しになるが、あくまでも小説なのである。物語(ストーリー)として非常に綿密な「補助線」が引かれている。
今まで貫井徳郎の本を何冊も拝読しているが貫井徳郎はこの「補助線」の引き方が実に絶妙である。数学の図形問題を解くとき一本の補助線が閃くかどうかでその問題の全体像(=答え)が見えてくることがある。この補助線は数学的(幾何学的)センスがなければなかなか見えてこない。なお本物の数学の問題は「シカクいアタマをマルくする」でおなじみの日能研にでも譲っておく(日能研のサイトを見てみたら、個人情報流出に関するお詫びとご説明というニュースリリースが・・・ 大丈夫か?)
話が脱線したが貫井徳郎にはミステリ作家としての補助線の引き方にセンスがある。日常の何気ない場面も貫井徳郎にかかればいとも不思議な世界を垣間見せる。
作者本人の話はまた今度記載させていただくとして慟哭に戻ろう。

犯人の松本は何故、新興宗教・黒魔術の世界へと足を踏み入れるようになってしまったのか? これは彼の生い立ちとも切り離せない。人はさまざまなトラウマを持っており松本の場合は出生に関するトラウマであった。出生に関してのトラウマというのは本人自身では回避できない。この点に犯人である松本に少なからず同情(肩入れ)してしまう。りょーちはこの本ではどちらかと言えば犯人である松本のキャラが好きだ。松本の行為は確かにえげつない。今の日本では間違いなく逮捕されて然るべきである。ただ、松本がそこに行き着くまでのプロセスについては実際の裁判では情状酌量の余地はあるかもしれない(ないか?)

この本はりょーちとしては2回連続して読む本だねと思った。初めて慟哭を手にした人は先ず何の先入観もなく読んでみてください。で、読み終わった後に頭を整理して、もう一度本書を手にとってほしいです。
2回目を読むときにあなたは警察官・佐伯の視点を中心に読み始めるか、犯人・松本の視点を中心に読み始めるか。

P.S.
りょーちの場合も同僚から借りたのですが、そういえば奢ってないな。今度寿司でも奢ってあげよう・・・

貫井徳郎オフィシャルサイト:The Room for Junkies of Mystery And Hissatsu(本人のWebサイト)
posted by りょーち | Comment(12) | TrackBack(9) | 読書感想文

2004年09月01日

世の中のアフィリエイト状況 このエントリーをはてなブックマークに追加

ってことで殆ど何も調べずに無手の状態からはじめたこのサイト。

アフィリエイトプログラムの情報はないのかのぅとぐぐってみたらありましたな。
アフィリエイトプログラムjp

ふむ。おもしろそうじゃの。さて、どれから申し込むか・・・
って考える前に、先ずはコンテンツなんだよなー。


読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

Blogランキングに登録してみた このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトのためには先ず集客力? ってことで、人気blogランキングに登録してみた。

「んーっと、何々? 新規登録はこれかな?」っとトップページの左のメニューから「新規登録」を選んでみる。
ふむ。先ず、このBlogはどのカテゴリーかを登録するのね?
うーむ、ウェブログ70%、本・読書30%(←すごい適当なんですけど・・・)っと。
お名前、ページ名称、紹介文などを書いて、パスワードを入力し、「送信」(うりゃっ)
ふむ、送信できた。どうやら登録されたようである。(よかったねぇ)

さてさてトップページに戻り「検索したらでてくるかな?」と思い検索してみた。
ふむ、ヒットしない。いろいろキーワードを変えてみたが、ヒットしないね。
どーしたものかと思ったら、検索結果に下記のように書いてある。

サイト登録数:24758, キーワード数:175699, インデックス更新日時:09/01 07:40

お、そーか、まだインデックスが更新されてないのかー。
なるほど、わかったばい。

ってことでこれもしばらく待ち状態じゃよ。
#道のりは遠い・・・

あ、そーだ。人気blogランキングからの登録完了メールに、
pingを下記URLに送信すると最新記事の日時とタイトルが表示されます。
http://blog.with2.net/ping.php/xxxxx/xxxxx

って書いてあったな。
よし、これも設定画面で設定しておこう。
さて、どうなることやら。

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。