2004年09月25日

はじめてのアフィリエイト その26 (Google Adsenseのトラブル) このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ちょっと忘れていたので、Adsenseは如何に?と思い、googleのAdsense管理者画面にログインしてみたら、
エラー
ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。

と表示された。
ふむ。どうしたことか?なにかトラブルなのかな?

兎に角問題解決に取り組んでいるらしい・・・
頑張れgoogleのエンジニア!
#かなり優秀なんだろーなー。ここのエンジニアって。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

2004年09月24日

横溝正史:「悪魔の手毬唄」 このエントリーをはてなブックマークに追加

悪魔の手毬唄 (角川文庫)
横溝 正史
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 107035


りょーち的おすすめ度:

文庫本帯より
岡山と兵庫の県境、四方を山に囲まれた鬼首村。この地に昔から伝わる手毬唄が、次々と奇怪な事件を引き起こす。数え唄の歌詞通りに人が死ぬのだ!
現場に残される不思議な暗号は何を意味するのか? 事件の真相を探るうちに、20年前に迷宮入りになった殺人事件が浮かび上がってくる・・・。好評「八つ墓村」に続く戦慄の推理長編!


悪魔の手毬唄を熱病に罹ったかの如く読んでみた。
やっぱり横溝正史はイイ! 間違いないっす。

表題に「悪魔の」とついているので「悪魔が来りて笛を吹く」と比較されやすいかもしれないが、りょーちは「手毬唄」の方が好き。
事件は岡山県の片田舎で起きる。昭和初期の村社会のため、外界と一見隔絶されたような印象を受けるが、解決の糸口は神戸で見つかる。この本、登場人物が異常に多くて読んでいるとどいつもこいつも犯人に見えてくる(爆)。
赤痣の少女や正体不明のお婆さんなど、横溝正史ワールド満載である。
金田一耕助のキャラクターといえばりょーちの中では古谷一行なのだがみなさんはどうであろうか? (渥美清はちょっと・・・)。金田一耕助って事件は一応解決させるんだけど、解決したときって殆ど人が殺された後ってイメージありません?
で、犯人も最後には死んじゃうみたいな・・・
本書では鬼首村(おにこべむら)に伝わる手毬唄がポイントとなっている。昔の民謡や数え歌などはよく歌詞の意味を聞くと非常に怖いものが多々ある。井上夢人のダレカガナカニイル・・・でも「かごめかごめ」が題材に使われている。本書の手毬唄は勿論本当に存在するものではないが、非常に効果的にこの手毬唄が出てきます。内容が怖いのは方言のためもある。唄に出てくる文句で「返された」という語句がでてきますが、これは岡山県の方言で「殺された」という意味です。そう考えるとこの手毬唄を小さな子供が遊びで歌っている姿ってホラーじゃないですか?
この作品は映像にすると非常に恐ろしい描写が多々あります。殺され方も酷い・・・
ただ、惜しむらくはこの凄惨な殺され方と犯人の動機が今ひとつりょーちの中でリンクしなかったことが残念だったかも。
久々に読んだが、エンターテイメントとしては一級品の作品です。横溝正史をこれから読む人には、本陣殺人事件八つ墓村などを読むよりも前にこの本を読んでみてもよいかもしれない。

勢いで、下記の本も予約したばい。


到着が楽しみばい(^^;

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング

posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(2) | 読書感想文

谷村有美:「PRISM」 このエントリーをはてなブックマークに追加

PRISM
PRISM
posted with amazlet on 06.02.25
谷村有美
ソニーミュージックエンタテインメント (1990/05/12)
売り上げランキング: 201,302


■曲目リスト
1.BLUEじゃいられない
2.6月の雨
3.ようこそ愛する気持ち
4.友達でいい
5.黄昏のシルエット
6.シンデレラの勇気
7.ラッシュ・アワーのアダムとイヴ
8.眠れぬ夜の恋人達
9.つばめに逢える頃に
10.ひとつぶの涙

1990年代を代表する女性ボーカリストの谷村有美さんのアルバム。
透き通るクリスタルボイスは結婚しても健在のようです。(ちなみに谷村有美さんの旦那さんはMacintoshでお馴染みのApple社の原田社長です。)
まさに谷村有美さん全盛期の頃のこのアルバムは聞いていて心がとても落ち着きます。寝るときにCDをスリープモードで音を小さめに再生しておけば、心地よく眠りにつくこと請け合いです。
おすすめの曲は・・・。うーむ。難しい。結構どの曲も甲乙つけがたいっ。
りょーちの私見では、「2.6月の雨」「6.シンデレラの勇気」「10.ひとつぶの涙」あたりは間違いない。(by 長井なんとか)
谷村有美さんは一時音楽活動を休止されていたようですが、最近では「NHKみんなのうた」でも歌われているようです。

疲れた心と体を癒すのに最高のボーカリストの一人です。
谷村有美関連 from Amazon
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽CD

九怨双六 このエントリーをはてなブックマークに追加

Flashのゲームです。
九怨双六

このおどろおどろしい感じ。なんかイイ!
ちょっとした時間潰しに最適ばい。

普通の双六に役がついている。結構いいっすね。
でもなかなか勝てません・・・
いざ勝負!!

#ってこれバックギャモン?
posted by りょーち | Comment(2) | TrackBack(0) | その他

発想する会社! このエントリーをはてなブックマークに追加

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー Tom Kelley ジョナサン・リットマン Jonathan Littman
早川書房
売り上げランキング: 9226


イノベーションを創出する IDEOマジックデザインがビジネスに与える力などで紹介されているIDEO。

ちょっと興味があるな。

ビジネスマンの人は手にとって読んでみたらよいかと思われます。みなさんの会社は発想してますか?

読み終わった際は、えいっと一押し → 人気blogランキング


posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍全般

2004年09月22日

はじめてのアフィリエイト その25 (amazlet.comの使い方) このエントリーをはてなブックマークに追加

amazlet.com がオープンしたと巷で騒いでいます。
りょーちもちょっとだけ騒ぎます。(わーい)

ようこそ amazlet.com へ! amazlet.com は Amazon.co.jp と連動したショッピング・サイトです。Amazon.co.jp だから安心・安全。
気に入った商品は ワンクリックで Amazon.co.jp のカートに追加することができます。


とのこと。
amazonのアフィリエイトIDを持っている人は下記の方法で自分のサイト用のアフィリエイト用ページを作成できます。


  1. http://www.amazlet.com/ へアクセス。
  2. 画面の右側の「また、簡単アソシエイト・ツールの amazlet ツール を使えば商品紹介も超簡単。」を押す。
  3. 小さいウィンドウが開くので「セットアップ」のリンクから自分のアソシエイトIDを入力し、次へのボタンを押す
  4. 次に出てくる「amazlet it!」のリンクをブックマークに保存(ブックマークレットになっています)
  5. あとはamazonで気になった雑誌を見つけて、先ほどのブックマークレットを選択すればリンク作成画面が表示されます。これで作られたHTMLを自分のサイトに設置しておけばOKです。
    で、何が嬉しいかといえば、普通にamazonを徘徊していて気になったものがあればどのページでもリンクがすぐに作成できるのがイイ!
    個別リンクなどにも応用できてGoodばい。

    是非是非amazonユーザの方は利用すべきっす。
    #ホントに簡単でーす。



posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

2004年09月21日

【TIPS】SeeSaaBlogユーザ必見! プルダウンメニュー作成方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

SeeSaa Blogでプルダウンによる記事取得用のScriptを書いてみた。
残念なのは、CGIではないので、動的にデータを持って来れないため、記事を書いたらこのScriptも書き直さなければいけないのがしょぼい・・・

上のプルダウンメニューが実装した結果です。
どなたかよい方法がありましたらご教授ください。

以下、現状のScript



<script type="text/javascript">
<!--
function func1() {
var n = document.F1.S1.selectedIndex;
location.href=document.F1.S1.options[n].value;
}
function func2() {
var n = document.F2.S2.selectedIndex;
location.href=document.F2.S2.options[n].value;
}
function func3() {
var n = document.F3.S3.selectedIndex;
location.href=document.F3.S3.options[n].value;
}
// -->
</script>


<table border="0">
<tr><td valign="middle" align="right">書評:</td><td><form name="F1" action="#">
<select name="S1">
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/category/62138.html">読書感想文一覧
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/631931.html">二階堂黎人:「地獄の奇術師」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/620259.html">花村萬月:「ブルース」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/582449.html">吉村達也:「姉妹」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/586751.html">新堂冬樹:「カリスマ」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/586246.html">山口雅也:「生ける屍の死」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/585578.html">黒武 洋:「そして粛清の扉を」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/584395.html">アレックス・シアラー:「チョコレート・アンダーグラウンド」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/581958.html">伊坂 幸太郎:「オーデュボンの祈り」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/538853.html">奥田英朗:「最悪」
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/526503.html">貫井徳郎:「慟哭」
</select>
<input type="button" value="OK" onclick="func1()">
</form></td></tr>
<tr><td valign="middle" align="right">アフィリエイト:</td><td><form name="F2" action="#">
<select name="S2">
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/category/61432.html">アフィリエイト関連一覧
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/614800.html">その24(バリューコマースに登録)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/608609.html">その23(a8.net)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/596286.html">その22(基本に戻って)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/582522.html">その21(Banner Bridge)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/571965.html">その20(Google Adsenseの注意)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/570240.html">その19(LinkShare経由でFANCL化粧品を紹介できる?)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/569693.html">その18(Google Adsenseの謎)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/565338.html">その17(bk1)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/559468.html">その16(Link Share その3)審査通過!!
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/555602.html">その15(Link Share その2)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/553402.html">その14(Link Share)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/545962.html">その13(Google Adsenseからのメール回答)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/543149.html">その12(Google検索 初Hit!!)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/533992.html">その11(Google Adsenseを使ってみよう)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/532916.html">Amazon G-Tools 最強か?
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/530175.html">その10(Google Adsense キター!)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/524196.html">世の中のアフィリエイト状況
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/522689.html">Blogランキングに登録してみた
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/520656.html">その9(amazon編 3)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/520112.html">その8(amazon編 2)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/519145.html">その7(amazon編)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/518894.html">その6 (google AdSense 2)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/518863.html">その5 (google AdSense 1)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/518678.html">その4 (Blogサイトの選択 4 決定)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/518604.html">その3 (Blogサイトの選択 3)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/518527.html">その2 (Blogサイトの選択 2)
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/518270.html">その1 (Blogサイトの選択 1)
</select>
<input type="button" value="OK" onclick="func2()">
</form></td></tr>
<tr><td valign="middle" align="right">駄文:</td><td><form name="F3" action="#">
<select name="S3">
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/category/66037.html">駄文:SPAM
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/640511.html">その4 Subject:赤い糸で結ばれている私たち
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/640324.html">その3 Subject:あのぉ・・・
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/590168.html">その2 Subject:ケーブルテレビ・・・
<option value="http://ryouchi.seesaa.net/article/556747.html">その1 Subject:時計を止めて
</select>
<input type="button" value="OK" onclick="func3()">
</form></td></tr></table>




もっとスマートな方法があったら是非教えてください。

この記事が役に立ったら「えいっ」と一押し → 人気blogランキング

※役に立たなくても押して貰えると嬉しい(^^;続きを読む
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

謎のCM カバヤ食品 このエントリーをはてなブックマークに追加

隊長、謎のCMを発見いたしました!!

カバヤ食品の謎のCM

隊長!
脱力感100%です!

カバヤのCMに脱力したあなたも「えいっ」と一押し → 人気blogランキング

posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

駄文:SPAM その4 Subject:未承諾広告※落合健康になりたい会・機能回復改善癒し健康療法 このエントリーをはてなブックマークに追加

From:"Healing Mentor"
Subject:未承諾広告※落合健康になりたい会・機能回復改善癒し健康療法


このメールは ウイルスバスター2004 で万全な送信チェックをしております

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」(平成14年法律第26号)
に基づいた表示をしている広告メールです。
総務省総合通信基盤局電気通信事業部データ通信課
電気通信利用環境整備室・東京都千代田区霞ヶ関2−1−2の指導による。

未承諾広告※
From:xxxxxx@nara-xxxx.com
日時:平成16年9月22日
件名:未承諾広告※落合健康になりたい会・機能回復改善癒し健康療法
送信者名称氏名:落合健康になりたい会・Healing Mentor 落合嘉幸
送信者住所:〒xxx−xxxx 奈良県奈良市xxxx1−6−11
送信者電話番号:0742ーxx−xxxx 
不在時電話番号:090−xxxx−xxxx
電話受付時間帯:8:00AM〜9:00PM「日本時間・随時・年中無休」
※当方からのメールが不要な方は、削除するか件名に必ず「受信拒否」と
表示して メールを返信して下さい。  xxxx@nara-xxxx.com
「通信課書式指導」

          通   信   文 

はじめまして! 突然のDMを送信しまして大変失礼いたします。

癒しのパワーで、脳,心身,疾患,整体,神経,細胞の疲れた機能を電話で     
回復改善活性します。

手術,交通事故の後遺障害・喘息・呼吸困難・胸痛・心臓病・不整脈・胃腸弱
神経障害・肝臓病・C型肝炎・ホルモン・ストレス・鼻炎・アトピー・花粉症・水虫
免疫低下・皮膚障害・視力・女性病・男性病・肩こり・頭痛・がん痛・首痛・腰痛
背中痛・膝痛・痛風・痔・骨折・捻挫・顎関節症・噛合せ・運動機能障害うつ病
パニック障害・ひきこもり・不安・心配性・等を電話で癒し回復改善活性します。

このパワーを享ける事で悩み・健康・生活・仕事・人間関係・等が円滑に
向上改善します。又、この癒しの技術を、健康・生活・ビジネス・人間関係
などのあらゆる方面に発揮し、お役立ち出来るように電話で伝授致します
「修行は不要・8回で終了」。
詳しくはHPを御覧になり問合せください。 soudan@nara-xxxx.com
http://www.nara-xxxx.com

DMを送信し大変御不快ご迷惑おかけして心より深くお詫びいたします。


添削いたします。


  • ウィルスバスターでメールチェックしたからどうした?
  • そもそも「未承諾広告※」をおくってくるな!
  • こういったメールに悩まされて悩みやうつ病になるのでは?(原因作ってるやん・・・)


なんでこんなに来るのか・・・
人に健康方法教える前に、あんたの精神状態を治したほうがよいと思われ・・・
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM

駄文:SPAM その3 Subject:あのぉ・・・ このエントリーをはてなブックマークに追加

From:黒川恭子 <kurokyonxxxx@yahoo.co.jp>
Subject:あのぉ・・・
黒川ですけど、
何も書いてないメールくださいましたよね?
念のために返信しますが、どちらさまでしょうか?
知人のいたずらですか?

っていうかお前がいたずらやろ?
まじかよ。
posted by りょーち | Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文:SPAM